検索エンジンの表示からサイトが消えて野垂れ死ぬ恐怖を回避

検索エンジンからサイトが消えた理由

崩壊検索エンジン

佐藤です。

 

ここ数日僕のところには

アフィリエイトサイトが

突然検索エンジンから姿を消した…

といった相談を何件か貰っています。

 

 

まあ簡単に言うと

グーグルからペナルティを

喰らった…というのが正しいのですが

中でも多いのが芸能系の記事や

ニュースや事故などをまとめたサイト。

 

 

これらのサイトを運営して

アフィリエイトをしている人の一部の

サイトが検索エンジンから消されたようです。

 

 

どういった理由か僕なり調べると

今までは上位表示されていたコンテンツが

ただ、グーグルから見て 低品質の対象となったようです。

 

サイトやブログで検索エンジンからの

アクセスで報酬を稼いでた人、そして

その報酬が生活の支えになった人からすれば

職を失う 突然のリストラと同じように恐ろしい事です。

 

検索エンジンから

ペナルティの対象とされると

100万~1000万円の売り上げがあったサイトでも

いきなり検索エンジンからの訪問者を断ち切られるので

ほぼ死滅すると言っても過言じゃないと思います。

 

 

グーグルのWEBマスターツールを

使用していれば警告が届くのですが

例外なく、そういったサイトに限って

記事数も多く、警告が届いても

修正が追い付かないし

どこがどう悪いかも分からず

無駄な時間を費やすだけで

終わるケースも少なくありません。

 

 

考えただけでも

悍ましい話です(^^;

 

 

低品質なサイトは検索結果から除外

 

 

実はこれ僕の知り合いを通じて

少し、ネット業界に精通している人からの

情報では、約1年も前から施されていたことで

今圏外に飛ばされたと騒いでる人は、

逆に…今まであっただけでも有難いと思え!と

言わんばかりのレベルなのです。

 

 

つまり消されるべくサイトが消されただけです。

 

大半の要因はニュースサイトの

元記事の引用率が高い。

 

あるいはコピペ紛いのもので、オリジナル性がない⇒低品質

というものです。

 

まあ、今までこれで飯を食べてた人は

相当の大打撃でしょう。

 

しかし言える事は、

僕のサイト経由でアフィリ教材を買われた人は

ご存知だと思いますけど しっかりポイントさえ

押さえていれば飛ばされる事など無い筈です。

 

 

今後ももっと僕が軽くネットサーフィンしただけでも

「もう時間の問題だな」と言うサイトもウジャウジャあるので

くれぐれも気をつけてくださいね。

 

 

あと常にリスク配分は考えておきましょう。

実は本日も少し面白い分野のアフィリエイトの

ノウハウをレビューしてみました。

 

今、トレンドや物販、商材アフィリ系をしている人にも

役立つと思うので目を通してくださいね。

↓↓

詳細はこちらContinuation Affiliate 継続収入のアフィリエイト分野

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

管理人佐藤和正


佐藤です。

誰でもできるネットビジネスで生計を立てて生活をしています。


いつでも質問とか相談あれば声かけてくださいね。

佐藤のプロフィールを読む

佐藤への質問はこちら

佐藤のメルマガをこちら

このページの先頭へ